2006-11

SEO研究室について

SEO対策など検索エンジンマーケティングに関する話題や
大手検索エンジンの最新動向に関する話題を紹介しているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

goo 「画像付きウェブ検索機能」を提供開始

NTTレゾナント株式会社は、本日、インターネットポータルサイト「goo」のウェブ検索サービスにおいて、検索結果に表示されるウェブページの内容をより直感的に把握できるようにするための機能として、サイトに含まれる画像を検索結果上に表示する機能強化をした。

これはサイトのTOPページを表示するのでは無く、検索ニーズの高いグルメ、書籍、自動車ジャンル等に関連するキーワードが入力された場合、検索結果に表示されるページに掲載されている画像の中から関連性が高いものを抽出し、検索結果画面に画像付きで表示するもの。
つまり、該当ジャンル以外では今までの検索結果と同様となります。
該当ジャンルでも画像が表示されるのはごく一部のようで、新しい試みだが、まだまだ改良される必要がありそうですね。

gooウェブ検索
http://search.goo.ne.jp/


goo 2006年検索キーワードランキング

NTTレゾナント株式会社は、インターネットポータルサイト「goo」において、2006年1月1日?10月31日に「goo」の検索サービスにおいて検索されたキーワードの検索回数に基づく「goo 2006年検索キーワードランキング」を発表。
「ランキング」は、消費意欲が高く流行に敏感なインターネットユーザにとって、常にチェックしたい情報の一つで、「goo」では様々なランキングを紹介するコーナー「gooランキング」を常設し、高い人気を得ています。この度、2006年の総括として、「goo」の検索サービスにて検索されたキーワードの年間集計をはじめとした、世相を反映した約150種類の各種年間ランキングを一挙公開。

今年の年間ランキングでは、「goo」に加えて「goo」の検索システムを利用した検索サービスを提供している「OCN」「ぷらら」の各サイトで検索されたキーワードの検索回数に基づくランキングをサイト別に掲載している。

goo 2006年検索キーワードランキング
http://ranking.goo.ne.jp/sp/2006/

Google ページランク更新の兆し

一部のサイトでページランクの変更を確認した。
来月頭辺りにページランクの変更を伴ったインデックス更新がありそうだ。
今後の動きに注目です。

Web標準技術に沿ったサイトを作ろう

ウェブ標準技術とは、W3C(The World Wide Web Consortium)にて定められているウェブ上の標準技術の事。
これに従ってサイトを作成する事で、ユーザーに見やすくそして検索エンジンにも優しいサイトとなる。
当然SEO対策としても有効と言える。
完全に対応させるのは難しいものだが、一度自分のサイト・ブログを下記のサイトでチェックしてみよう。
URLを入力する事で簡単にチェック出来ます。

W3C CSSチェック
http://jigsaw.w3.org/css-validator/

W3C HTMLチェック
http://validator.w3.org/

goo RSSフィードが簡単に作成できる「goo フィードメーカー(β版)」の提供を開始

NTTレゾナント株式会社は、インターネットポータルサイト「goo」にて、ウェブサイトの更新情報や最新記事の見出し、概要などを自動的に配信するRSSフィード(以下、フィード)を簡単に作成できる「goo フィードメーカー(β版)」の提供を開始した。

「goo フィードメーカー」は、ウェブサイトに掲載されている新着情報などのテキストリンクから、簡単にフィードを作成することができるウェブ上のサービス。
NTTサイバーソリューション研究所の開発した、部分指定インタフェース技術や部分抽出技術といった技術を活用し、ウェブサイトから一部の記事を指定してフィードを作成することが可能。
作成したフィードは、RSSリーダーや「Internet Explorer 7」などのブラウザの機能を利用して購読でき、フィードを配信していないサイトの最新情報をいち早く手に入れることができるようになるほか、作成したフィードは「goo フィードメーカー」で公開することができるので、自分のウェブサイトのフィードを作成し、そのフィードを広く購読してもらうことで、より多くのユーザにサイトの更新情報をいち早く知らせることができるなど、サイトへの誘導プロモーションとしても活用することができます。

「goo フィードメーカー」は「gooID」の登録ユーザであれば誰でも利用することができ、サービス開始当初は個人での利用のみ可能。
無料版と、月額200円(税込)で利用することができる高機能版「goo フィードメーカーアドバンス」の2種類を提供し、サービス開始記念として3ヶ月間は「goo フィードメーカーアドバンス」も無料で利用できるキャンペーンを実施。

実際使ってみるとわかるが、とても使いやすくて便利な機能です。

gooフィードメーカー
http://fm.goo.ne.jp/

MSN Windows LiveTM OneCare Family Safetyベータ版サービス提供の開始

ウェブプラットホームWindows Live及びインターネット ポータルサイトMSN(R)を運営するマイクロソフト株式会社オンラインサービス事業部は、コンテンツフィルタリングサービス、Windows Live OneCare Family Safetyのベータ版を無償提供開始。
正式版は、来年上旬より無償で提供予定。

コンテンツフィルタリングすることで、子供や家族をインターネットの有害サイトや急増するネット犯罪などのリスクから守ることが可能になります。

マイクロソフトではWindows Vista発売に合わせてセキュリティー関連のサービスを展開しようとしていますね。
セキュリティ関連各社との今後の関係も気になる所です。

Windows Live OneCare Family Safety Beta
https://fss.live.com/

10月の検索エンジンシェア(米)

米国のcomScoreの調べ(10/6時点)による米国における検索エンジンのシェアが発表されている。

Google:45.4%
Yahoo!:28.2%
Microsoft:11.7%
Ask:5.8%
Time Warner:5.4%

3ヶ月前の検索エンジンシェアは下記の通りで、着実にGoogleがシェアを伸ばしている。
Google:43.7%
Yahoo!:28.8%
Microsoft:12.8%
Ask:5.4%
Time Warner:5.9%

9月の検索回数は約66億で1年前と比べると約31%増。
このうち、約13%(約9億)程度はツールバー経由の検索。
検索出来る幅が増えている分、検索される回数も増加傾向にある。

comScore Networks. Inc.
http://www.comscore.com/

Google Yahoo! MSNに登録する方法

サイトを作成したらまず、検索エンジンに登録しましょう。
いいコンテンツ作りを目指していれば、順位は徐々に上がっていくでしょう。
順位を上げる小手先のテクニックは色々ありますが、まずは人に見やすいページを目指し、内容のボリュームを増やしていこう。

自分のページが登録されたかを確認する方法
各検索エンジンにおいて
site:貴方のURL 例)site:www.xxxx.com など
で検索すると登録ページが表示されます。

Googleにサイトを登録
http://www.google.co.jp/addurl/

Yahoo!検索にサイトを登録
http://submit.search.yahoo.co.jp/add/request

MSN Live Searchにサイトを登録
http://beta.search.msn.co.jp/docs/submit.aspx

MSN Hotmailの保存容量を1ギガバイトに拡大

マイクロソフト コーポレーションは本日、世界中で2億6,000万を超えるアクティブユーザーが利用するMSN Hotmailのメールアカウントの保存容量を1ギガバイトに拡大することを発表。
また、2年以上前に取得されたアカウントの有効期限(利用のない場合の有効期限)を30日から60日に延長された。

今回の変更は、Hotmailから現在ベータ版にて提供中のマイクロソフトの次世代メールサービス、Windows Live Mailへの移行に伴うもの。

Yahoo! 大幅な順位変動?

10月末の大幅更新に引き続いて、年末前にYahoo!で大幅な順位変動が起こりそうだ。
既に特定のワードでは大きな順位変動が起こっている。

Yahoo!のクロウラーの動きもあわただしくなってきている。

MSN Live Searchに関連検索機能を追加

ウェブ プラットフォームWindows LiveTM及びインターネット ポータルサイトMSN(R)を運営するマイクロソフト株式会社オンラインサービス事業部は、ユーザーがLive Searchの検索ボックスに入力したキーワードに対して、関連性のあるキーワードを表示し、検索対象の絞込みや検索対象の拡大を可能とする『関連検索機能』をLive Searchに追加した。

『関連検索機能』は、ユーザーが検索したキーワードに対して、他のユーザーが過去に検索したクエリログ(上位3,400,000語)を参照し、検索頻度の高い言葉から順に、関連するキーワード(最大8語)が表示される。

Live Search
http://www.live.jp

キーワード出現率を考えよう

SEO対策をするにおいて、キーワード出現率はとても重要な事です。
最近では特にシビアに判定されるようになっていると思います。
急激に順位が落ちたって嘆いている方は一度チェックしてみては?
ブログのように文章中心だとこの辺は簡単にクリアーできてしまうものなのですが、普通の昔ながらのHTMLベースのサイトは特に注意です。
サイト内の説明文を増やしたりして調整しましょう。
特にSEO対策を意識して無くてもキーワード出現率で順位が下降してしまう事が多々あります。
理想は狙っているキーワードの出現率を最高でも7%程度に抑える事です。
10%近くまで行くと特定キーワードで順位を落とされたりします。
ペナルティを食らっても全てのワードの順位が落ちるわけではありませんが、どんなワードでもアクセスを増やして行くのがSEO対策なので、色々なワードを選定してこまめに順位をチェックするといいでしょう。

Windows Vista 日本版の発売日が正式発表されました

先日1月中にWindows Vistaを発売するとの発表があり、発売地域は未定だった。
しかし、正式に1/30に世界同時発売される事がわかった。
2月以降のMSNの動向に注目である。

2006年10月期:goo急上昇キーワードランキング

NTTレゾナント株式会社は、インターネットポータルサイト「goo」で提供中の各種ランキングを紹介するコーナー「gooランキング」にて、2006年10月1日から10月31日までに検索されたキーワードの検索回数に基づく「2006年10月 月間キーワードランキング」を発表した。

■総評(NTTレゾナント株式会社 プレスリリースより)
 10月の急上昇ランキング1位は、「Google」(1位)でした。人気の動画共有サイト「YouTube」(31位)買収劇に「Google Earth」(14位)の日本語版公開などが話題となりました。続く2位は「ポケットモンスター」(2位)、ニンテンドーDS対応の新作ゲーム「ダイヤモンド」と「パール」の攻略法に関する検索数が急上昇しています。3位は「ソフトバンクモバイル」(3位)、Vodafoneの買収後、「予想外割」や「0円」携帯で注目を集めましたが、番号ポータビリティ開始後のシステム障害の発生も話題となりました。4位は、「FOMA903i」(32位)を発表した「NTTドコモ」(4位)となっています。その他、10月にスタートした秋のテレビドラマ「14才の母」(6位)、「のだめカンタービレ」(8位)、「嫌われ松子の一生」(13位)も急上昇しています。
 10月の出来事を振り返るキーワードとしては、今季限りの開催となった鈴鹿サーキット、ミハエル・シューマッハ選手の引退が話題となった「F1グランプリ」(25位)や「日本ハムファイターズ」(34位)の北海道へホームを移して3年目の日本シリーズ優勝、牛丼を販売再開した「吉野家」(37位)などがランクインしています。
 また本格的な秋の観光シーズンを前に、「紅葉」(16位)や東海道新幹線を抱える「JR東海」(46位)などが検索ニーズの高まりを見せています。

■集計期間:2006年10月1日?10月31日

2006年10月期:goo急上昇キーワードランキング
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/001/key2006_10month_keyrank_all/

MSN Live Search日本語版に地図検索のベータ版を提供開始

ウェブプラットフォームWindows LiveTM及びインターネット ポータルサイトMSNRを運営するマイクロソフト株式会社オンラインサービス事業部は、Live Search日本語版に、地図・航空写真・電話帳データを一箇所から検索することができる『地図検索』機能(ベータ版)を提供開始した。

主な機能
・詳細な地図と航空写真
地図と航空写真をいつでも切り替えることが可能。
・ビジネスリスティングの検索
電話帳情報を検索可能。
・プッシュピン
地図上のどこにでもコメントを追加することができる。
・コレクション
プッシュピンの情報をグループ化して保存可能な機能。
・共有機能
様々な情報をメールやブログを通して共有できる。
・カスタム印刷
印刷のオプションでは、地図のみの印刷、地図とテキストの印刷などの選択が可能。

Windows Vistaの発売を前にLive Searchの方の強化も進んでいる。
この地図検索はなかなか使い勝手がよい。

Live Search 地図検索
http://maps.live.com

SEO対策で最も重要な事

SEOを考える場合、ネットや書籍で得た知識を使ってサイト構成などを考える人が多いと思う。
どうすれば順位が上がる?
どうすれば検索に引っかかりやすくなる?
などなど
初心者の方は最初に考えるだろう。
書かれている通りの対策をしている人も多々見受けられる。

色々考えつつサイト構成をする事は良いことです。
ただ、一番重要な所は利用者の立場に立ったサイト作りをする事。
これに尽きます。
まずは利用者の立場に立ったわかりやすく、ページ間の移動がしやすいページを目指す。
その後検索エンジンを使う人の立場に立った検索されやすいワードを見つけてみる。
そしてSEOのテクニックを盛り込んで修正してみるといった感じでしょうか。
最初からSEOを意識しすぎて作ったサイトはやっぱり不自然となってしまいます。
今現在のSEO対策として有効な事を意識しつつつ作成する事はいい事ですが、一番重要な所を忘れてはいけません。

次期版Windows VistaとOfficeが1月に提供開始決定

Windows XPの後継であるWindows VistaとOfficeの一般向けの発売が1/30迄にされる事が決定した。
ただし、日本版が同時期に出るかは不明。

Windows VistaはMSN Live Searchとも絡んでくるはずなので、注目したい所。
ここでMSNが盛り返せないと検索市場では益々厳しい戦いを強いられると思います。
米MSNによる米Yahoo!買収説も現実的に?
日本の場合はYahoo!が圧倒的シェアを誇っている訳ですが、海外では相変わらずGoogleがその立場にあり、ライバル各社を差し置きGoogleだけがシェアを拡大し続けている。

«  | SEO研究室 |  »

ブックマーク・RSS

Yahoo!ブックマークに登録
はてなブックマークに登録

RSSを購読

管理用

にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

SEOに役立つツールなど


サイトマップ・RSS・ブックマークリンクを楽々作成 【お薦め】


Yahoo! Google MSNに対応
高速に順位チェック 【お薦め】

最近の記事

最近のコメント

リンク

RSS feed meter for http://semseo.blog63.fc2.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。