2018-11

SEO研究室について

SEO対策など検索エンジンマーケティングに関する話題や
大手検索エンジンの最新動向に関する話題を紹介しているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/4 検索エンジンのシェア

「Search Engine Strategies 2006」での話。
やはりまだまだYahooが飛び抜けているが、どんどんGoogleとの差が縮まってきている。
powered by Google を含めると五分五分になる日も近いのではないだろうか。
ただ日本においてYahooを抜くことは至難の業である。
それだけサービスが根付いている。
昔からGooは積極的に色々なサービスを展開し、検索においてもかつて独自ロボットでYahooと差別化を図って展開したが、Yahooを切り崩す事は出来なかった(ていない)。
今後のGoogleの展開が楽しみである。

Yahoo!:64.5%
Google:34.7%
MSN:16.0%
goo:5.5%

海外ではGoogleが圧倒的に強く
米Google:54.5% Yahoo!:28.2%
英Google:70.4% Yahoo!:15.6%
仏Google:73.7% Yahoo!:11.7%
独Google:66.3% Yahoo!:10.1%
らしい。

詳しくはこちら
「際立つYahoo!検索のシェアは日本独特の現象」NetRatings萩原社長

人気ブログランキングをチェック
人気blogランキング にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

■ ソーシャルブックマークに保存 ■
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 livedoorクリップに登録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://semseo.blog63.fc2.com/tb.php/10-0f023fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | SEO研究室 |  »

ブックマーク・RSS

Yahoo!ブックマークに登録
はてなブックマークに登録

RSSを購読

管理用

にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

SEOに役立つツールなど


サイトマップ・RSS・ブックマークリンクを楽々作成 【お薦め】


Yahoo! Google MSNに対応
高速に順位チェック 【お薦め】

最近の記事

最近のコメント

リンク

RSS feed meter for http://semseo.blog63.fc2.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。