2018-11

SEO研究室について

SEO対策など検索エンジンマーケティングに関する話題や
大手検索エンジンの最新動向に関する話題を紹介しているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

goo 2006年「キッズgoo」検索キーワード年間ランキングを発表

NTTレゾナント株式会社は、インターネットポータルサイト「goo」において提供中の国内No.1子ども向けポータルサイト「キッズgoo」にて、今年1年間「キッズgoo」で検索されたキーワードの検索回数に基づくランキングを発表した。
子供の視点に立ったランキングもまた面白い試みだと思う。

■2006年「キッズgoo」年間キーワードランキング総評(gooプレスリリースより)
(1) 教育現場における利用が浸透
 2006年のキッズgooの検索キーワードでは、昨年に続き、小学校用の教科書に掲載されている「盲導犬(21位)」、「昔の道具(17位)」などの学習用語のキーワードが、ランキング上位50位のうち8割以上を占めており、「調べ学習」でのインターネットの利用が浸透していることがうかがえます。

(2) 時事的な話題を検索する傾向が強まる
 定番の学習用語以外に、今年6月に開催されたサッカーワールドカップに関連して「イタリア(50位)」「フランス(41位)」や、惑星から除外されたことが話題となった「冥王星(2426位)」など、芸能関連以外でも、時事的な話題に関して調べる傾向が強まっています。

(3) 的確なキーワードで目的の情報を効率的に検索
 昨年までは同じ項目について検索する際も、子どもによって異なる表記方法、キーワードで検索する傾向が強かったものが、2006年は多くの子ども達が同じキーワードを使って検索する傾向が強まっています。例えば、「米」を調べる際に昨年までは「こめ」「お米」「okome」など様々なキーワードで検索していたのが、今年はほとんどの子ども達が「米」または「お米」で検索しています。
 また、2006年は「ハーネス(3751位)」や「ハピーウォーカー(1993位)」といった毎年多く検索される学習用語「盲導犬(21位)」に関連するキーワードの検索回数が増加しており、検索結果を得るために、子ども達が工夫して様々なキーワードを使って検索するようになっていることがうかがえます。
 これらの点から、インターネットを利用した「調べ学習」など、学校教育の現場での努力により、子ども達は徐々にインターネットでの検索に慣れ、より効果的なキーワードで、効率よく目的の情報を手に入れることができるようになってきていると推測できます。

2006年キッズgoo年間ランキング
http://kids.goo.ne.jp/event/newyear/ranking/

人気ブログランキングをチェック
人気blogランキング にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

■ ソーシャルブックマークに保存 ■
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 livedoorクリップに登録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://semseo.blog63.fc2.com/tb.php/125-82f2405a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | SEO研究室 |  »

ブックマーク・RSS

Yahoo!ブックマークに登録
はてなブックマークに登録

RSSを購読

管理用

にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

SEOに役立つツールなど


サイトマップ・RSS・ブックマークリンクを楽々作成 【お薦め】


Yahoo! Google MSNに対応
高速に順位チェック 【お薦め】

最近の記事

最近のコメント

リンク

RSS feed meter for http://semseo.blog63.fc2.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。